デュタステリドが効かない理由

考えられる理由を上げ挙げてみます。

1. AGAの強さ

AGAのパワーが強いと、デュタステリド1錠では5αリダクターゼを阻害しきれない可能性があります。

まあ、そもそもデュタステリドでも阻害率100%ってことはないんですけどね。

阻害しきれない場合は、デュタステリドを2錠~3錠にする場合もあるようです。

ただ、自己判断ではやらないほうがいいかもしれません。2錠にする場合は病院で一回検査したほうがいいかと思います。

おそらく、大丈夫だとは思いますが、副作用も倍になるので、なにかあってからでは遅いです。

 

デュタステリドの含有量が違う

デュタスの配合量がめっさ少ないかもしれない。

このPDFみてみて。

これはバイアグラの偽物との違いなんだけど、20mgとか言ってるくせに50mgも入ってたりするわけ。

は?じゃあ多いってこと?

No,No。

むしろ逆で少なくしてるかもよってこと。配合量がいい加減な可能性があるかもってことなんですわ。

成分量が一定のものが欲しいなら、もうクリニックか皮膚科しかないのよ。

あ、ただザガーロを処方してるところは、このリストに載ってるとこしかダメね。

載ってなくて、オリジナル錠剤とか言って、デュタスを処方してるところは、個人輸入して自分で調合してるらしい。

だから、↑の表に載ってるところへ行こう。

ちなみに、街の皮膚科はめっさ高い。できれば専門のクリニックへGo。

いづれにせよ、それを確かめることは自分ではできないわけ。

薄毛
kanriをフォローする
マネーバッファロー

コメント

タイトルとURLをコピーしました