一戸建てマイホーム購入レポ。良い営業さんに会った。

不動産の営業さんって、ローンや物件について、いろんな提案をしてくれるものだったんですね。

というもの、今回3回目の内覧に行ったとき、本当に良い営業さんに会ったんです。

はじめの印象は微妙だった…

腰パン?っていうほどウエストの位置が低いダボッとしたズボンを履いた営業さんで、ずっと電話してた。

でも、いろいろ話していくうちに、なかなかおもしろい人で、昔賃貸もやっていてうちのマンションのこともしっていた。

僕の住んでいた地域に営業さんも昔住んでいたらしく、「昔はこの辺ほんと田んぼばっかで、やべー!スタバが出来る!街じゃん!って感じで、めちゃくちゃ騒ぎましたね~」「そう!めっちゃ話題になったwww」という具合に、歳も3つくらいしか変わらず、結構話が合いました。

ここまでだったら、話の合うただの営業さんでしたが、ローンの話や、自分が自営業であることなどいろいろ話していくうちに、
「フラット35だけしかローン審査を通さないのはもったいなさすぎですよ」と。

▼以下、録音を元に作成しました。
営「自営業さんでもできる銀行さんはあるので、一回ローン審査してみたほうがいいですよ。」

営「そしたら、購入出来る範囲も広がりますし、変動金利なので金利がほぼ半分になります。」

営「普通の営業マンであれば、こういった提案もするはずなんですけどねぇ…フラット35通して終わりはありえません」

営「物件を気に入ってもらうのはもちろんですが、その前に僕から買いたいと思ってもらうことって一番大事なんですよね」

営「よくいる営業さんは、家を売ったらおしまい。お金が入ったら、適当になってしまう。それは営業じゃないと思うんです」

営「お客様が買った家を売るときにも頼られる、友人が家を売りたい、親が家を売りたい、そのときに連絡が来るような営業が一番だと思うんです。」

自「そうですよね~たまにネットで最悪な営業にあったとか見たことあります。」

営「あと…不動産屋の僕が言うのもなんですが…今家を買う理由ってなんでしょう?」

営「本当に今、買わないといけないんでしょうか?」

営「なんとなく…って人結構多いんです。なんとなくで買ってしまうと結構後悔する人多いです。」

営「1年後、2年後、収入が上がってから、もっといい家に住めることだってありますし。」

自「今買わないといけない理由かぁ…上がうるさいから…うるさいって言ったら怒鳴り込んで来たし。あと金利が安いからかなぁ。昔から犬飼いたいって思ってたし…」

営「金利が安いから。それも一つの理由ですよね。上がうるさいというのもそうですね。なんとなく今かなぁと思ってなくてよかったです。」

営「後悔はしてほしくないですし、良い買い方をしてほしいんです。」

という具合に、30分くらい熱く語られました。

別のハウスドゥさんでもう一度ローン審査をすることに

以前の若いだけでなんの仕事もできない新人君の店舗ではなく、そこからちょっと離れたところにあるハウスドゥの店長さんでした。

結局、その方に後日もう一度ローン審査をしてもらうことにしました。

良い人ですし、まあ通らなかったら通らなかったで、フラット35っていう手もあるし。

でもここで最悪のミス

確定申告書類の1期分の控えをもらっていなかったというアホみたいなミス…。

事情を話し、とりあえず直近2期分の確定申告書類を持って審査をかけてもらいました。

やはり車のローンがネック

前は中京銀行さんがやってくれていたので、車のローンを乗り換えるプランを提示してくれていました。

でも今回は、不動産の営業さんです。車のーンを借り換えなんてことはできません。

一応、銀行さんにその旨を伝えてくれるみたいですが、あまり期待しないほうが良さそう。

結局やっぱりフラット35になってしまうのかなぁ。

また、続報あったらお知らせしますね。

コメント