銀行の住宅ローンの相談にハウスドゥ(2店舗目)に行ってきた。

思ったより…残念な結果だった。

ネックになっているのが、以下の3つ。

・クルマの残債が180万も残ってる。
・年金未納
・所得額が低すぎる。
・頭金300万は必要。

これを、

・クルマを全額返済
・年金は2年×2人分支払い
・来季の所得をUP
・頭金300万ためましょう。

上記のうち、2つはクリアしないとムリというもの。

クルマ、年金は100%ムリ。

来季の所得UPもナシ。

頭金が1年で300万も貯まるわけがない。

まあ、経費ゼロにすればなんとかなるだろうけど…。それでも数十万しか上がらない。

ということで…金利の安い銀行ローンはムリってことでした。

話を終えてから思ったこと

結局、そこまでしないと買えないのであれば、もう買うのを止めたほうがいいのかもと思っちゃう。

相談しに行く前より、行ったあとの方が買う気が失せていた。

フラット35で仮審査が受かって浮かれてたからなのかもしれない。

「貧乏人は家を買うな」ということなんだろうな…。

営業さんはすごくいい人ではあった。でも

正直、どうしたらいいのか分からなくなった。

きちんと説明してくれるし、銀行ローンにも詳しい。色々裏事情も教えてくれたし。

でも、なんとかしてくれそうにはなかった。

どうしたら、銀行ローンが通るのかは深く教えてくれなかった。

営「来季分があれば、いいって言ってくれる銀行さんはありました。あとは経費を削って所得を上げないとダメです」

そのあと色々話していたけど、自分なりに解釈すると、

・今ここにある2期分だけで通せるのは2500万くらい。
・でもそんな物件は名古屋市内にはない。
・来季分があっても、収入が少ないなら結局ムリ。所得の上げ損。税金が高くなるだけ。
・嫁の収入合算出来る銀行はあっちゃある。
・でも、来季まで待とう。
・クルマの残債を少しでも減らそう。

・・・ん???

嫁と合算して審査かけてみれば良くない???

なぜそれをやらないのか?そこが帰ってきてから疑問だった。

現状、金利は高いがフラット35のほうが借りれる。

銀行ローンだと、2500万がギリ。

でも、そこの営業さんいわく、「アプラスの諸費用ローンはサラ金と一緒」。

クレジットより金利は低いけど、かなり高い。

だったら、諸費用を貯めた方がいい。

アプラの諸費用ローンは変動金利

実際アプラスの諸費用ローンは変動だった。

現状実質年率5.5%。クルマのローンとほぼ一緒。

…確かに、サラ金か…。

URL:アプラス

書いていたら病んできた

とにかく、所得が低すぎるし、収入が少なすぎる。

来年の年収を500万以上にする。

んで、申告は400万。

それまでに貯金を200万にする。さらにクルマは完済する。

パソコンローンを全額返して、ローンをゼロにする。

年金は払わない。

そしたら、4000万くらいは通るでしょ。

以上。

でか、ほんと家買う気失せた…。

コメント